イベント

7月の音楽瞑想

7月15日(祝) 14時〜16時半
会場 葛飾区公共施設(申込み制につきお申込みの方にお伝えします)
参加費 1,000円 (会場入り口の箱にお入れください)
申込先:dymcjp@gmail.com
(お名前、住所、連絡先をご記入の上、メールにてお申し込みください)

「Music for meditation and healing(瞑想と癒しのための音楽)」というコンセプトのシュリ・スワミジ作詞作曲の楽曲を用い、音楽瞑想を行います。どなたでも参加できるフリーなスタイルの瞑想会となっており、入退室は自由です。和室のため座布団と和室用の椅子の準備はありますが、必要な場合は、ご自身のマットやクッション等をお持ちください。
※入退室の際はお静かにお願いいたします。

【当日の瞑想用楽曲】
●2019年7月15日の太陽のラシ(黄道帯のサイン):
ミトゥナ(双子座) アルバム「Mithuna」7曲 26分
●2019年7月15日の月のナクシャトラ(星宿):
ムーラ(女宿) 楽曲アルバム「Moola」7曲 31分
●瞑想用アルバム:
「Amba Bhavani Inner HealingⅡ」2曲 60分

【音楽の瞑想の仕方】
リラックスして座り、自然な深い呼吸をしながら音楽の音に集中してください。何かが心に浮かんでも、それに気づいたら意識を音に戻すようにしてください。

【音楽瞑想について】
インド古来の音楽体系ラーガ・ラーギニ・ヴィディヤ、シッディ・ヴィディヤとは
音のヨーガ、ナーダヨーガとは
さまざまなヨーガの種類
マインドの周波数と瞑想
ナーダ・ビンドゥ・ウパニシャッド
音楽と癒しの関係

PAGE TOP