ブログ

グル・ギーター 第8節

カテゴリー :

スワミジは、グルが三位一体の象徴であり、三つの特質を表していることを説明した後に、グルがいかに三つの資質を越え、かつ「パラブラフマー(※ブラフマンを越えた至高の存在)」の体現であるかを示しています。

8.
Durlabhaṃ triṣu lōkēṣu tacchuṛṇu pravadāmyaham
Guruṃ Brahma vinā nāyat satyaṃ satyaṃ varānanē

シヴァは言います。「おお、パールヴァティ!私の言うことを聞きなさい。三つの世界全てにおいて、あなたも気づいていない秘密を。グルは 『パラブラフマー』であり、それが絶対的な真実なのだ」

ここでの三つの世界とはブラフマ-・ローカ(ブラフマーの世界)、バイクンタ(ヴィシュヌの世界)、カイラス(シヴァの世界)を指しています。

(続く)

※シュリ・スワミジによる『グル・ギータ-』の詠唱アプリはこちらです。
APP Store
Google Play

PAGE TOP