ブログ

シュリーマド・バーガヴァタム 第76話

カテゴリー :

聖仙シュカは、パリクシットの質問への答えを続けました。

「非常に純粋な内なるマインドを持つブラフマー、シヴァ、他の神々は、畏敬の念と驚愕の念を抱きながら、宇宙の主であるジャガンナータの純粋な姿を観察しています。主シュリ・ハリが私に満足してくださいますように!

「彼」は富と繁栄の女神の夫(ラクシュミ・パティ)であり、繁栄の全化身の統治者です。「彼」はすべてのヤグニャ(儀式)の主(ヤグニャ・パティ)です。「彼」は全人類の主(プラジャー・パティ)、全知性の主(ブッディ・パティ)、全宇宙の主(ローカ・パティ)、そして地球の主(ブー・パティ)です。「彼」はアンダカ、ヴルシュニ、ヤーダヴァの一族に属する人々を保護する者です。「彼」は高貴な人々すべてを保護する存在です。主シュリ・ハリが私に満足してくださいますように!

博学な学者は、「彼」の御足にマインドを定め、「彼」を瞑想します。これによって彼らは内なるマインドを完全に浄化し、そしてこの浄化されたマインドで、彼らは至高の主の絶対的な本質を理解します。次に、彼らは各自の嗜好性に基づいて至高の本質について説明します。解脱を与えてくださる主が私に満足してくださいますように!

創造の初期に、シュリ・ハリは過去の創造に関する全知識を主ブラフマーのマインドに生じさせました。その時に「彼」の顔から母なる女神ヴェーダが生まれました。彼女はシクシャと他の四肢を備えていました。それが母なる女神シクシャのことです。至高の知識を授ける人々の中でも最も優れた至高の主シュリ・ハリが私に満足してくださいますように!

普く存在し、完璧な存在であり、五つの基本要素(パンチャ・ブータpancha bhootas)を介してその肉体を創造し、水中でそれらに囲まれて自らが留まり、十六個の栄光の形態(カラー)と十六個の特質(グナ)を十分に備えて現れる至高の主が、私の言葉を喜んで受け取ってくださいますように!

ここで、彼は人間の体を作り、彼自身がそれらに纏われながら存在していることを理解する必要があります。

Apur jñānam ayaṁ saumyā yan-mukhāmburuhāsavam

無限の輝きと、信仰心の厚い帰依者らが喜んで嗜む蓮華のお顔からしたたり落ちる知識と呼ばれる甘露を持つ、尊く敬虔な聖者である聖仙ヴィヤーサに私は敬意を表します」

このように、パラマートマを賛美し、父である聖仙ヴィヤーサを崇拝した後、聖仙シュカは次のように語り始めました。

「皇帝よ!私があなたに教えようとしていることは、主シュリ・ハリが主ブラフマーが生まれるが否や彼に直接授けた知識です。そしてブラフマーは、ナーラダが抱いた疑問に回答しました。そし次は聖仙ヴィヤーサが私に教えてくれました。それを私は今あなたに説こうとしています」

ここで第二編第四章は終わります。

第二編第五章

この章では、聖仙ナーラダの主ブラフマーに対する質問、主ブラフマーの返答、創造の原理(タットヴァ)の出現、宇宙(ブラフマーンダ)の創造とその記述についてお話しします。

聖仙ナーラダは尋ねました。

「親愛なる父よ、「あなた」はすべての神々に崇拝されています。これらすべての生き物を創造した「あなた」は、この創造の過程で原初の存在です。「あなた」は、至高の主そのものから直接生じました。「あなた」は、他者に「自己」に関する知識を授ける超越的な至高の知識を持っています。「あなた」にその知識を私に伝えていただきたいです。「あなた」に私は敬意を表します。

父よ!この創造の目的は何ですか?この宇宙の輝きの背後にある原因は誰ですか?この宇宙を支えているのは何ですか?誰がどのようにそれを創造しましたか?この宇宙はどこに位置しますか?それは誰から生じ、誰の元へ還っていくのでしょうか?誰の支配の下に存在するのですか?すべてを支配するその原理とは何ですか?本当に存在しているように、実際の事実を教えてください。

未来、現在、過去に存在する物体の主である「あなた」は、私の質問すべてに対する答えを知っています。「あなた」は創造についての詳細を正確に知っています。グズベリーの実をその手に握っているように、全知識はあなたの手中にあります。「あなた」は外部からの助けを必要としません。

あなた自身の幻力(マーヤ・シャクティ)を使って、あなたはこの世界のすべてを創造しています。創造に関する知識をどこから得ましたか?あなたは誰の支配下にいますか?あなたを支持する者は誰ですか?あなたの本当の姿は何ですか?蜘蛛が口から吐いた物質を使って巣全体を作るように、「あなた」は、外部の助けを必要とせずに、「自己」のエネルギーからこの全宇宙を創造します。

蜘蛛は、腺から分泌される糸を使って巣を作ります。同様にパラマートマは、そのエネルギーで宇宙全体を作り、その後、宇宙そのものを自分自身に取り込みます。ヴェーダンタの原理は、多くの動物の行動と多くの共通点を持ちます。

「あなたはいかなる変化もなく存在し続けながら、生き物の群を「あなた」の内部から作り出します。主よ!万物が生み出されるのはすべてあなたからです。私は「あなた」の外に起源を持つものを知りません。

この創造全体において、名前と姿を持っている万物は、粗大(ストゥーラ)、微細(スークシュマ)、高等、普通、劣等として、「あなた」からのみ生じます。至高の主であるあなたが絶対的なマインドの集中を伴う厳しい苦行を実践したと知りました。このことは誰にとっても当惑させられるものです。なぜあなたは、至高の存在でありながら、厳しい苦行を自らに課すのですか?「あなた」がすべてであり、すべてが「あなた」から出てくるとき、なぜ「あなた」はそのような苦行を引き受けなければなりませんか?これは非常に難解です。

このような言葉を通して、「あなた」は私たちの中に、「あなた」より偉大な神がいるという幻想を作り出しているというのが本当ではないのですか?全知の主よ!我々の主よ!「あなた」は私の質問すべてに対する答えを知っています。私が正しく理解できる様に質問に答えてください」

聖仙ナーラダによって出された質問を受けて、主ブラフマーは次のように述べました。

「わが息子よ!私は、高貴な存在すべてに対して深い思いやりの気持ちを持っている、慈悲の海のようなお前から提案された質問に非常に感銘を受けた。わが息子よ!お前は高貴で平和な心を持っている。その質問によって、私は至高の主の姿を研究するという題目を鼓舞された。わが息子よ!お前が私より優れたエネルギーがあることに気がつかないので、私を過度に賞賛している。それでもその言葉に嘘偽りはないと言わなければならない。これは、お前によって賞賛された力と能力が本当に私の中に存在するのは事実である。

太陽、月、火、惑星、星が明るく輝くのと同じように、私も創造物全体を照らしている。しかし、私より以前に、この世界は自ら光を発する至高の主によって照らされている。これを理解するのだ」

シュリ・ハリ!クリシュナ!

続く

PAGE TOP