ブログ

シュリーマド・バーガヴァタム 第85話

カテゴリー :

ブラフマーはナーラダに話を続けました。

「息子よ!この宇宙の創造主である主シュリ・ハリについて、私はあなたにわかりやすく説明した。因果関係の結果であるこの世界には、創造主シュリ・ハリとは別の存在がない。しかし、主シュリ・ハリは、この宇宙のそれとはまったく異なる姿である光として輝いている。

Idaṁ bhāgavataṁ nāma yan me bhagavatoditam
Saṅgraho ‘yaṁ vibhūtīnāṁ tvam etad vipulī kuru
主シュリ・ハリは、バーガヴァタムとして知られるこの聖句を私に教示した。この聖句では、主の栄光が凝縮されて説明されている。 ナーラダよ!あなたはこの言葉を自分自身で広めなさい。

Yathā harau bhagavati nṛṇāṁ bhaktir bhaviṣyati
Sarvātman yakhilādhāre iti saṅkalpya varṇaya
すべての物事を支え、すべての人の中に存在する自己である、至高の主に対する人間の崇敬の念を高めるような方法でそれを描写するという確かな決意をして任務を遂行しなさい。

Māyāṁ varṇayato ‘muṣya īśvarasyānumodataḥ
Śṛṇvataḥ śraddhayā nityaṁ māyayātmā na muhyati
will be devoid of delusion caused by spiritual ignorance (avidya).
強い関心を持って神々の物語を聴く人々と同様に、日常的に献身と忠誠心を持ってそれを語る人々の知性にも、霊的な無知(アヴィディヤ)から生じる迷妄は起こらないだろう」

これにより、シュリーマド・バーガヴァタムの第二編第七章が終わります。

第二編第八章

この章では、パリクシットが質問した内容を説明します。

聖仙シュカから至高の主の様々な化身の特徴を聴いた後、パリクシットは次のように問いました。

「至高の聖者よ!聖仙ナーラダは、主の帰依者らが「彼」のダルシャンの恩寵を受けることを確実にする幅広く偉大な知識を持っています。さらに、主ブラフマーは、本来的に特質のない至高の主の特質を人々に説明していくことを彼に勧めました。聖仙ナーラダはどのように主の特質を説明しましたか?彼は誰に説きましたか?大いなる聖者よ!あなたはヴェーダを学んだ人の中でも最も偉大です。私は至高の主の姿を知りたいです。その超越的な主の物語は、常に人々に幸運をもたらします。

マハートマ(大聖者)よ!私を物質的な欲望から完全に切り離し、私の知性を普遍的な主である「彼」の元に心を尽くして捧げ、私の身体を諦めさせるような方法で、主シュリ・クリシュナの物語を語ってください。

Śṛṇvataḥ śraddhayā nityaṁ gṛṇataś ca sva-ceṣṭitam
Kālena nātidīrgheṇa bhagavān viśate hṛdi

至高の主の神聖な遊戯を永遠に語ったり聴いたりするその人の心の中に神はすっと入り込み、その存在を知らせてくださいます。

シュリ・クリシュナは、崇敬の念を抱く人々の耳の穴から彼らの蓮のような心に入ります。まるで冬の雨が濁った水を浄化するように、「彼」は崇敬の念を抱く人々の心から不純物や罪を洗い流します。

Dhautātmā puruṣaḥ kṛṣṇa-pāda-mūlaṁ na muñcati
Mukta-sarva-parikleśaḥ pānthaḥ sva-śaraṇaṁ yathā
このように、マインドが清められた人と呼ばれる霊的志向者は、あらゆる種類の精神的な欠点と罪を放棄します。過酷な旅から戻ったばかりの疲労困憊の旅人が家を出ようとしないのと同じように、彼らも主クリシュナの蓮の御足を離れようとしません。

ブラフマーリシ(梵仙)よ!これらの質問に加えて、別の疑問が私を困らせています。これに対する正確な答えを知っているのはあなただけです。十分に親切な説明をお願いします。土や水などの五つの基本要素と本質的に関連していない「自己」が、それらの要素とつながり、肉体を獲得します。明白な理由がなくこのつながりが偶然に発生しますか?それとも何らかの原因がありますか?

あなたは、十四次元の存在階層をなす蓮の花が主シュリ・ハリの臍から生じたと説明しました。人間は決められた四肢しかありません。至高の主は人間に似ていますが、手足に規定がありますか?私が理解したことから、私は、主が限られた四肢だけで構成された姿であるという印象を持っています。わかりやすい解説をお願いします。

ブラフマーは主の命令に基づいて、すべての種類の生き物を創造します。「彼」は存在すべての化身であり、「彼」はそれらを統制し、制御します。主ブラフマーは、主シュリ・ハリの臍から生じましたが、ブラフマーでさえも主シュリ・ハリのダルシャンを持つことができたのは「彼」の恩寵を得た後でした。

すべての創造、維持、破壊の原因であり、幻力を操作し、すべての人間の内面の目撃者である主は、彼の幻力を脇に置いた後、どこで眠りますか?「彼」の本来の姿は何ですか?あなたはかつて、宇宙を支配する神々がそうであるように、至高の主の手足から宇宙が出現すると言いました。また、あなたは、これらの様々な宇宙とそれらを支配する神々それぞれが普遍的な姿の主の四肢の各部位であるとも言いました。これについてもっと詳しく説明してください。

また、カルパ、マハー・カルパ、およびカルパの間隙として知られる時間の周期とは何ですか?過去、現在、そして将来の期間について、どのように理解することができますか? デーヴァタ(神)の寿命とは何ですか? 聖仙よ!秒や分などのスパンでは、時間は一瞬に感じられるのに対して、年などのスパンでは、時間は長く感じられます。

人間たちが彼らの有益な行動の結果に基づいて得られる位置や次元とは何ですか?そのような次元はいくつ存在するのですか?それらは何ですか?

変容を遂げる三大要素トリグナを足がかりとして、どの有徳な人間が神々などとしての崇高な身体を獲得しますか?ある人が神の身体を得ることができるようにするために、その人によって実践される善なる行為とは何ですか?

地上、地獄(パータラ)、方角、空、惑星、星、山、川、海、島々が作られる過程および、これらの次元に住む人間の創造について私に説明してください」とパリクシットは尋ねました。

シュリ・ハリ!クリシュナ!

続く

PAGE TOP