ブログ

パンチョーパチャラ・プージャ(五つの捧げものの儀式)

カテゴリー :

パンチョーパチャラ(五つの捧げものの儀式)は、「彼女」へ心の中で捧げものをすることであり、「彼女」にとって非常に特別なものです。

Lam prthivi tattvaatmikaye gandham parikalpayami-
ラム プリティヴィ タットヴァートゥミカイェ ガンダン パリカルパヤーミ

「ラムLam」は種子語です。地の元素(プリティヴィ・タットヴァ)として存在する彼女に、白檀の粉(ガンダ)を捧げます。大地の土(ガンダ)が捧げられます。
マインドに似た岩や石が白檀(良い集い)によって磨かれると、特別な甘い香りの粉が生み出されます。白檀を捧げるのは、これを象徴しています。

Ham akasha tattvatmikaye pushpam parikalpayaami-
ハム アーカーシャ タットヴァートゥミカイェ プシュパン パリカルパヤーミ

「ハム Ham」は種子語です。彼女の空の元素(アーカーシャ・タットヴァ)へ、花々(プシュパ)が捧げられます。

Yam vaayu tattvaatmikayai dhupam parikalpayaami-
ヤム ヴァーユ タットヴァートゥミカイェ ドゥーパン パリカルパヤーミ

「ヤム Yam」は種子語です。遍在する風の元素(ヴァーユ・タットヴァ)へ線香(ドゥーパ)が捧げられます。

Ram agni tattvaatmikaye deepam sandarshayaami-
ラム アグニ タットヴァートゥミカイェ ディーパン サンダルシャヤーミ

「ラム Ram」は種子語です。火の元素(アグニ・タットヴァ)である彼女へ、その姿のようであるデーヴィ(女神)へ、光(ディーパ)を捧げます。

Vam amrutatatvaatmikaye amruta naivedyam parikalpayami-
ヴァム アムルタタットヴァートゥミカイェ アムルタ ナイヴェーディヤン パリカルパヤーミ

「ヴァム Vam」は種子語です。自身が甘露(アムルタ・タットヴァ)である彼女へ、ナイヴェディヤ(食べ物)を甘露(アムルタ)として捧げます。

Sam sarva tattvaatmikaye sarvopacharaan samarpayaami-
サム サルヴァ タットヴァートゥミカイェ サルヴォーパチャラーン サマルパーヤミ

「サム Sam」は種子語です。全ての元素(サルヴァ・タットヴァ)を包む聖なる母へ、全ての形での奉仕を捧げます。

先達者たちによって敷設された伝統に疑義を呈するべきではありません。もし、すべての疑問に答えが与えられるのを待っているならば、人生は無駄になってしまいます。あなたの持つ疑問は新しいものではありません。聖仙(マハリシ)たちですらそれを持っていました。そしてそれら全ての疑問に対する答えとして、適した利益を与える儀式や慣習を策定したのです。彼らは人間の目以上の目で見ることができました。あなたの疑問に答えが与えられないと思うべきではありません。全ての疑問に答えが存在します。そしてあなたの子どもたちにも、この伝統を引き渡していきなさい。

<続く>

※シュリ・スワミジによる『ラリタ・サハスラナーマ』の詠唱アプリはこちらです。
APP Store
Google Play

PAGE TOP