ブログ

マハーバーラタ第1話

カテゴリー :

※スワミジによるシュローカ・マントラつきのYoutube動画はこちらです。
(現在Facebook公式ページ Avadhoota Datta Peethamページにて日本時間22時より毎日ライブ中継中)

(第一話翻訳テキスト)
イハム(この世界)の名の下に、マハーバーラタはダルマを守る方法を説明しています。パラム(他の世界)の名において、それは至高の存在が崇拝されるべき方法を説明しています。『マハーバーラタ』は、すべての大切な願望を満たす、願いを叶える木です。それは人生の四つの目標〔※カーマ(愛)、アルタ(富)、ダルマ(正義)、モクシャ(解放)すべてを祝福します。すべての人は、個人と社会の二つの役割を守る必要があります。『マハーバーラタ』は、どちらも正しく達成する必要があると教えています。社会的利益のために必要とされるとき、個人の欲求は犠牲にされるべきです。『マハーバーラタ』は、これだけがダルマであるとを教えています。個人の必要性のみに重要性を与えることは、不正義(アダルマ)であると述べています。『マハーバーラタ』は善悪を識別するように教えています。それは正義の道(ダルマ)の道を教えています。すべての人間が究極の至福の状態を求めるべきであることを教えています。ヴィヤーサはヴェーダの本質が大衆に届くことを望んでいました。そのため彼は最大限の慈悲をもって、このバーラタを入手可能にしました。これは第五ヴェーダです。ヴェーダ、スムルティ、プラーナに含まれる概念の間に違いが生じた場合、『マハーバーラタ』が論拠と見なされるべきであるとティッカナ・マハーカヴィは述べています。これが『マハーバーラタ』の素晴らしさです!

シャーストラ(法典)は、すべての人間は三つの負債をもって生まれると言ってきました。デーヴァタ(神々)への負債、祖先への負債、そしてリシ(聖仙)への負債です。マハリシ・ヴィヤーサは、人間にはマヌシャ・ルナムと呼ばれるもう一つの負債(人間として誕生することによる負債)があり、他の三つの負債と合わせて、この負債もクリアする必要があると述べています。この負債は、あらゆる姿の生命に対する慈悲が育まれたときにのみ解消されます。『マハーバーラタ』を理解することで、四種類の負債をすべて清算することができます。このため、ビーシュマ、ダルマラージャ、ドリタラーシュトラ、ドゥルヨーダナなどの家族からメンバーを題材にし、マハリシ・ヴィヤーサは『マハーバーラタ』を執筆しました。彼は自分の家族の良い性質、悪い性質を説明しながら、人々がどのように行動すべきか、すべきでないかを教えました。

人間は「ハート」と「頭」の範疇から機能します。友情、慈悲、愛、母国への愛、信愛などがハートの範疇に属します。思考能力、道徳的な人生を送りたいという願望、義務への献身、仕事での器用さ、善悪を見分ける能力、そしてトラブルによって精神的に落ち込まないこと、これらはすべて頭に属します。どちらのカテゴリーもしっかりと従う必要があります。そうして初めて、その人は完全に完成されるのです。これらの側面はどちらも『バーラタ』に含まれているので、(マハーバーラタを)理解する人はすべての面で完全になります。つまり、完全な人間になるためには、『マハーバーラタ』全体を理解することが不可欠です。『マハーバーラタ』は、並外れた道徳と規律を説明し、それを知っていれば、人はあらゆる面で完全になる助けになります。「マハーバーラタで見られるものは他にも見られる。しかし、マハーバーラタにないものは、他の文献にはない!」これがマハリシ・ヴィヤーサの誓約でした。『マハーバーラタ』は非常に詳細な論文です。小さな物語の形で、マハリシ・ヴィヤーサは正義の行為を明確に強調しました。『マハーバーラタ』を理解することは、狭い心を取り除き、広い心で私たちを満たします。それは人の態度と行動に良い影響を与えます。規定することは人を抑圧することを意味するものではなく、保護を提供することを教えています。

マハーバーラタを初期に学ぶと、人は世俗的な幸せのためだけではなく霊的な幸せのためにも努力することを学びます。それは、悪い知性が私たちを破滅させ、良い知性は恩恵をもたらすことを教えています。『マハーバーラタ』を理解すると、それがすべての人の人生に当てはまる物語であることがわかります。それは、人がどのように振る舞うべきか、振る舞うべきではないかを教えてくれます。家族を守る方法、稼ぐ方法、正しい手法で勝利を収める方法、統治者がどのように統治すべきかを教えています。政治、行政、規律、道徳について説明しています。『マハーバーラタ』を理解することの利点が前もって述べられています!『マハーバーラタ』で、人が求めるものは何でも入手できます。話し方と振る舞い方、苦難の中で勇気を出す方法、繁栄しているときに謙虚になる方法、侮辱されたときに寛容になる方法、学識ある人が堕落した人に対してどのように振る舞うべきか。女性と男性の振る舞い方、そして解放を得る方法も教えています。『マハーバーラタ』を勉強することで、適切で構造化された方法、体系的な方法で人生の四つの目標(プルシャールタ)を獲得する方法を学びます。『パドマ・プラーナ』は、マハーバーラタ、太陽、月の三つが破壊されると、世界は完全な闇に沈むと言っています。太陽が暗闇を晴らすように、『マハーバーラタ』は人の心の中から無知を晴らし、光明で満たします。『マハーバーラタ』を理解することにより、不満、不寛容、嫉妬、憎しみを心から追い出します。心は正しい収入の得方に傾いていきます。人生は幸せで楽しいものになります。「私たちがダルマを守るなら、ダルマが私たちを守ります。勝利はダルマが存在するところにあります」これは『マハーバーラタ』から世界に与えられたメッセージです。そのため『マハーバーラタ』は「ジャヤ(勝利)」と呼ばれます。したがってジャヤと呼ばれるマハーバーラタを始めましょう。

PAGE TOP