ブログ

シュリーマド・バーガヴァタム 第145話

カテゴリー :

アニルッダーヤ・ナマハ

主ブラフマーは聖仙カルダマへの話を続けました。

「この少年は成就(達成)した存在(シッダ・ガナー)すべての主になるだろう。 サーンキヤ・シャーストラ(サーンキヤ哲学経典)は、至高の知識を証明し、検証する。彼はこのサーンキヤ・シャーストラの模範的人物たちによって非常に尊敬されるだろう。彼はカピラとして名が知られるだろう。彼はあなたの名声を高める」

こう告げて、主ブラフマーは、聖仙ナーラダ、サナカおよび他の高貴な聖者らとともに、彼の白鳥の乗り物に座り、彼の住まいに向かいました。

その後、造物主(プラジャーパティ)カルダマは主ブラフマーの指示に従って造物主たちと結婚させるために娘を差し出しました。

彼の娘カラは聖仙マリーチと、アナスヤは聖仙アトリと、シュラッダーは聖仙アンギラサと、ハヴィルバヴァは聖仙プラストヤと、ガティは聖仙プラハと、クリヤは聖仙クラトゥと、カヤーティは聖仙ブリグと、アルンダティは聖仙ヴァシシュタと、シャンティは聖仙アタルヴァと結婚しました。すべてのヤグニャが繁栄するのはシャンティのお陰です。

聖仙カルダマは新婚夫婦にたくさんの贈り物を与え、彼らを喜ばせました。満足した聖人たちは聖仙カルダマから許可を取り、妻と一緒にそれぞれの住居に行きました。

彼ら全員が去った後、人里離れた場所で、聖仙カルダマは彼の息子カピラに近づきました。カピラは至高の主にほかなりません。彼は自身の姿を三つのユガ(時代)の時にしか見せません。そして、六つの吉兆な特徴を備えています。

聖仙カルダマは主カピラに服従を申し出て、こう言いました。

「このような長い期間の後、存在が途方もなく苦しむこの地獄のようなサムサーラ、デーヴァタ(神々)は幸福を得ました。これは間違いなく真実です。

多くの転生をまたいだヨーガの規律の絶え間ない実践により、その規律は志向者にしっかりと定着します。その結果、志向者の心は完全に純粋になります。その後、彼は主シュリ・ハリのダルシャンを得ようと孤立した場所に座って瞑想します。

Sa eva bhagavān adya helanaṁ na gaṇayya naḥ
Gṛheṣu jāto grāmyāṇāṁ yaḥ svānāṁ pakṣa-poṣaṇaḥ

至高の主は常に誠実な帰依者の傍にいます。彼らを永遠に強くします。このため、敬意を失うことも躊躇せず、熟練したヨーギの仲間たちから去り、彼は今日、私たちのような無知な人々の家に生まれました。

主よ!あなたは帰依者の栄光を高めます。この世界にサーンキヤ・シャーストラ(サーンキヤ哲学経典)を広め、あなたが以前に私に与えた約束を果たすために、あなたは私の家に転生しました。主よ、本質的にあなたにはどんな姿もありません。それにもかかわらず、あなたの帰依者にとって大切なすべてのこれらの姿はあなたにとっても大切です!

あなたは、偉大な主です。その蓮華の御足は、真実を知ることを求める学者たちによって永遠に崇拝されます。繁栄、名声、知識、慈悲、強さ、美しさの六つの特徴を完全に備えた主です。あなたに全託します!

Paraṁ pradhānaṁ puruṣaṁ mahāntaṁ
Kālaṁ kaviṁ tri-vṛtaṁ loka-pālam
Ātmānubhūtyānugata-prapañcaṁ
Svacchanda-śaktiṁ kapilaṁ prapadye

あなたは根本原質(プラクリティ)を超えています。あなたは、この創造全体の物質的な原因(ウパダーナ)である根本原質の姿です。マハト・タットヴァ、すなわち全宇宙の知性、その全宇宙の知性の中で動乱を引き起こす時間、善良・情熱・無知の三つの属性をともなった自己中心性、インドラと他のすべてのデーヴァタもあなたの現れです。あなたは全知です。あなたは、自然の中で起こるすべての変化の目撃者です。あなた自身の意志であなたは宇宙を創造し、それを自分に再吸収します。様々なエネルギーすべてがあなたの中にあります。バガヴァーン・カピラよ!、あなたに、私は避難場所を求めます。

あなたは全生類の主です。主よ、あなたの許可を求めます。あなたは私の息子として生まれているので、私はあらゆる種類の恩義(ルナム)から解放されています。あなたの祝福で、私の欲望はすべて満たされました。私は今からサンニャーサ・アシュラマ(放棄の人生段階)に入ります。あなたに対して完全に心を集中させて、平和で幸せになります」

カピラ・バガヴァーンはこれらの言葉を聴いて非常に喜びました。彼は言いました。

「霊的な行動だけでなく世俗的な行動においても、私の言葉は法律です。それらはすべての存在に対する権威ある指示です。あなたへの私の約束を果たすためだけに、私はあなたの息子として生まれました。

微細な身体は、不純なマインドを持っている無知な人を縛ります。この束縛から自分を解放するためには、タットヴァ(真実・原理)を峻別するための知識を持つことが不可欠です。これによってのみ真我実現の達成は可能です。この最高の本質(タットヴァ)の知識を伝えるためだけに、私は今転生しました。

Eṣa ātma-patho ’vyakto naṣṭaḥ kālena bhūyasā
Taṁ pravartayituṁ deham imaṁ viddhi mayā bhṛtam

真我の知識として知られるこの解放の道は、最も秘密の道です。それはとらえがたいものです。時が流れ、事実無くなってしまいました。この世界で再構築するために、純粋にこの身体に化身したと理解してください。

私はあなたにサンニャーサ(放棄の人生段階)に入ることを許しています。恐れを抱かずに出発してください。死を征服して解放を得ることは困難ですが、私にすべての行動を捧げることによって達成することができます。 それと同時に、私を礼拝してください。

Mām ātmānaṁ svayaṁ-jyotiḥ sarva-bhūta-guhāśayam
Ātmany evātmanā vīkṣya viśoko ’bhayam ṛcchasi

私は自ら光を発しています。 私は、あらゆる存在の知性(ブッディ)と呼ばれる洞窟の中に住んでいます。知性を使って、私をあなたの中のアートマとして見てください。悲しみは完全に消えてしまうでしょう。最終の解放を得て祝福されるでしょう。

真我の知識を母親に伝えます。 彼女もまた、これらすべての束縛を切り抜け、再誕生の繰り返し(輪廻転生)と呼ばれるこの恐怖から解放されます」

造物主カルダマは息子のカピラの許可を得ました。彼は計り知れない幸福の中で主カピラの周りを礼拝して回り、森に向かいました。

アニルッダーヤ・ナマハ

続く

PAGE TOP