イベント

2019年8月のイベント

    インド・バラナシ 火の儀式 マハー・ルッドラ―・ヤグニャ巡礼ツアー 

    インド・バラナシ(ヴァーラナシー、ベナレス)のガンジス川の川岸で11日間(11月14日~24日)、シュリ・スワミジとシュリ・バーラ・スワミジのご臨席のもと、11のホーマ・クンダ(炉)で11人のブラーミン(バラモン、司祭)が執り行う、火の儀式に参加する初めてのツアーとなります。

    2019年11月17日(日)成田11時15分発~11月27日(水)成田8時45分着
    178,000円+諸税22,310円
    (インド往復航空券、インド国内線航空券、ベナレスまでの交通費、滞在費含む、 現地での食費は除く、詳細はツアー情報に記載 )

    申込:パラダイスツアーズ(03-5261-4610)担当:尾山様

    インドビザ代行費用:9,500円

    ※この時期はインドへ来訪する観光客が多いため、フライトの価格も高く、残席数も残り少なくなってきているそうです。お申込みはできる限りお早目にお願いします。
    フライトの変更は、空席があれば追加料金で可能です。

    ナーディ・シュッディ(精妙気道の浄化行法)クラス・誰でもできる簡単ヨーガ 

    ナーディは、「流れ」を意味し、プラーナと呼ばれる微細な生命エネルギーの通り道となっています。
    このナーディが詰まると、身体と心が不調になり、バランス良く流れていると心身は元気になります。
    シュッディは「浄化」で、ナーディをきれいにするエクササイズ(行法)がナーディ・シュッディです。

    産業革命以来のライフスタイルの急激な変化や、大気・水・食べ物への環境汚染の影響などで
    現代人は、ナーディが詰まりやすい状況にあると言われています。

    ナーディシュッディの原則は、古来のヨーガ技法に含まれるものですが、
    現代人の状況に合わせ、また誰でもその恩恵を受けることができる
    簡単かつ強力なエクササイズ(行法)として考案されたのが、
    このクラスで学ぶナーディ・シュッディ・ヨーガです。
    ナーディ・シュッディ・ヨーガは、呼吸法の基本と実践法を伴います。

    この強力な行法を実践することで、心身の健康に良いだけではなく
    呼吸法や瞑想などの霊性修養もより効果的になります。

    定期的にナーディ・シュッディヨーガを実践している方の特徴は、
    その人が持つ本来の「輝き」が表れ、増していくということにあります。

    初めての方、高齢者も参加可能な簡単なクラスです。持病のある方は前もってお伝えください。
    9月16日(月・祝) 10:00~12:00
    参加費:1,000円(60歳以上の方、お子さんは無料)
    申込先: dymcjp@gmail.com
    お名前、住所、連絡先、ヨーガの経験について明記の上で、お申込みください。

    9月の音楽瞑想

    9月16日(月・祝) 14時〜16時半
    会場 葛飾区公共施設(申込み制につきお申込みの方にお伝えします)
    参加費 1,000円 (会場入り口の箱にお入れください)
    申込先:dymcjp@gmail.com
    (お名前、住所、連絡先をご記入の上、メールにてお申し込みください)

    「Music for meditation and healing(瞑想と癒しのための音楽)」というコンセプトのシュリ・スワミジ作詞作曲の楽曲を用い、音楽瞑想を行います。どなたでも参加できるフリーなスタイルの瞑想会となっており、入退室は自由です。和室のため座布団と和室用の椅子の準備はありますが、必要な場合は、ご自身のマットやクッション等をお持ちください。
    ※入退室の際はお静かにお願いいたします。
    ※精神疾患等気になるご病気がある方はご相談のうえご参加ください。

    【当日の瞑想用楽曲】
    ●2019年9月16日の月のナクシャトラ(星宿):
    レーヴァティ(奎宿) 楽曲アルバム「Revati」7曲 33分
    ●2019年9月16日の太陽のラシ(黄道帯のサイン):
    シンハ(獅子座) アルバム「Shimha」7曲 30分
    ●瞑想用アルバム:
    「Kalatraya Raga Sagara」2曲 70分
    ・Karatraya Bodhitam(Revati)
    ・Simhendramadyama(Pavo Sharana)

    【音楽の瞑想の仕方】
    リラックスして座り、自然な深い呼吸をしながら音楽の音に集中してください。何かが心に浮かんでも、それに気づいたら意識を音に戻すようにしてください。

    【音楽瞑想について】
    インド古来の音楽体系ラーガ・ラーギニ・ヴィディヤ、シッディ・ヴィディヤとは
    音のヨーガ、ナーダヨーガとは
    さまざまなヨーガの種類
    マインドの周波数と瞑想
    ナーダ・ビンドゥ・ウパニシャッド
    音楽と癒しの関係
    癒しの体験

    高齢者も安心の 誰でもできる簡単ヨーガクラス

    8月12日(月・祝) 10:00~12:00
    「ヨーガには関心があるけど、大変そう」「足腰に自信がないので、できるか不安」という思いを持っている方でも、安心して参加していただけるゆったりクラスです。
    椅子に座ったままできるエクササイズで、呼吸と体の動きを合わせ、ゆっくりとエネルギーの通り道をきれいにしていくナーディシュッディヨーガを行います。
    ご自宅で、職場で、ちょっとした合間に再現できる内容となっております。非常に簡単ですが、思う以上に効果が高いとされる非常に重要なエクササイズです。
    初めての方、高齢者も参加可能な簡単なクラスです。持病のある方は前もってお伝えください。
    参加費:1,000円(60歳以上の方、お子さんは無料)
    申込先: dymcjp@gmail.com

    8月の音楽瞑想

    8月12日(月・祝) 14時〜16時半
    会場 葛飾区公共施設(申込み制につきお申込みの方にお伝えします)
    参加費 1,000円 (会場入り口の箱にお入れください)
    申込先:dymcjp@gmail.com
    (お名前、住所、連絡先をご記入の上、メールにてお申し込みください)

    「Music for meditation and healing(瞑想と癒しのための音楽)」というコンセプトのシュリ・スワミジ作詞作曲の楽曲を用い、音楽瞑想を行います。どなたでも参加できるフリーなスタイルの瞑想会となっており、入退室は自由です。和室のため座布団と和室用の椅子の準備はありますが、必要な場合は、ご自身のマットやクッション等をお持ちください。
    ※入退室の際はお静かにお願いいたします。

    【当日の瞑想用楽曲】
    ●2019年8月12日の月のナクシャトラ(星宿):
    プールヴァーシャーダ(箕宿) 楽曲アルバム「Purvashadha」7曲 33分
    ●2019年8月12日の太陽のラシ(黄道帯のサイン):
    カルカタカ(蟹座) アルバム「Karkataka」7曲 32分
    ●瞑想用アルバム:
    「Nada Venu」3曲 57分

    【音楽の瞑想の仕方】
    リラックスして座り、自然な深い呼吸をしながら音楽の音に集中してください。何かが心に浮かんでも、それに気づいたら意識を音に戻すようにしてください。

    【音楽瞑想について】
    インド古来の音楽体系ラーガ・ラーギニ・ヴィディヤ、シッディ・ヴィディヤとは
    音のヨーガ、ナーダヨーガとは
    さまざまなヨーガの種類
    マインドの周波数と瞑想
    ナーダ・ビンドゥ・ウパニシャッド
    音楽と癒しの関係
    癒しの体験

1 / 1112345...10...最後 »
PAGE TOP